条件(参加するには?)

 

 予算には限りがあり、またリスクや責任も全て電力会社が負って設置させていただきますので、ご参加いただけるご住宅にいくつか条件がございます。





 特に①番の部分

お屋根の審査に通過したご住宅のみが対象です。 

※場合により図面が必要な場合もございます。


審査方法はお問い合わせお電話より


・お名前

・ご住所

・ご連絡先



をお伝えいただければ1週間前後で結果が解りますので

通過できれば、その結果と合わせて詳しくご説明、確認をさせていただき、問題なければご参加いただけます。

実際に家主様に行っていただく事は「2000年6月以降に建てた建物かどうか?」この一点だけご確認ください。他は当方にて確認させていただきます。





審査とは? より詳しく記載すると


審査は簡単に言うと「衛星写真なんかで見ても良いですよ」というご許可、になります。



〇の屋根は通りやすく、×の屋根は通らないことが多いです。

×のご住宅でも絶対に通らない。という訳ではないので

例えば「抽選に応募するような気持ち」で、当たれば(審査に通れば)無料で貰えるからラッキーと思って、審査だけでも是非チャレンジしてみてください。


良く聞かれる質問として、審査に落ちる場合と言うのが

・北向きのお屋根の場合

・全く角度がないお屋根の場合

・必要な大きさがないお屋根の場合(パネル17以上分等)

・影の入る時間帯があるご住宅の場合(平屋は隣に2階建てがあれば難しい)

・土地や倉庫への設置希望の場合

・借家などの場合

・既に雨漏れの兆候など問題が見受けられる場合

・周辺の水辺や地盤等で100%安全ではない立地の場合(海、山周辺はNG)

・保証が付けられないご住宅の場合(法律上の耐震基準を満たしていない場合)

・残りの予算が少ない場合(タイミング等)

・受付をしていない、また受付が終了している地域の場合(地域ごとに予算や、必要な電力量、受付の可否が異なります)

・その他、電力会社側の判断


等となります。

新築だけに限っても、無作為に募集した場合には、審査に通過できるご住宅は4件中1件程のものです。



その他、最終的には

・21歳以上65歳以下の方のみ(相続できる方がいればOK)

・良識のない方はNG(全て負担して設置するため、あまりにもスムーズなご対応を頂けない方や、態度の悪い方のご参加は、当方にとってリスクとなるため審査落ちとさせていただきます。)

・その他、反社会勢力と無関係など、経済産業省への申請で弾かれる心配がない方


など細かい条件がありますが、概ねの方は問題ないかと思います。


 実際に家主様に行っていただく事は「2000年6月以降に建てた建物かどうか?」この一点だけご確認いただければ、ご連絡ください。他は当方にて確認させていただく項目です。



この条件に関しては 「お互いにお時間をいただいたのに、結局審査をしたら参加できなかった」というケースが本当に多くございますので、審査をしてみて通過できればご説明させていただく。という流れがオススメとなります。


※特に、時間を掛けて検討したのに、審査をしたら設置できなかった。時間が無駄になった。 

前は行けると聞いてたのに、考えていざ申し込んだら設置できなかった。何なの?

等の指摘を多くいただくことがありますが、何卒ご容赦ください。



※プロジェクトの内容上、予算や件数には限りがあり、地域次第、時期次第では下方修正や受付終了になっている可能性があります。

良いご住宅でも、こちら側の諸事情で審査落ちとなる可能性もございますのでご了承ください。

0コメント

  • 1000 / 1000